株式会社戸田久 > おすすめレシピ > かっけの水炊き鍋

おすすめレシピ

かっけの水炊き鍋
かっけの水炊き鍋 (1)
ニンニク味噌のタレで体の芯から温まり風邪予防におすすめ(^^)
カロリー:386kcal  調理時間:30分
材料 (1人分)
・かっけ(1/4に切る)
・とりもも(一口サイズ、さっと湯通し)...60g
・白菜(そぎ切り)...50g(1枚)
・大根(いちょう切り)...40g
・人参(いちょう切り)...10g
・昆布だし汁
・かっけのタレ

※ムギかっけ使用(そばでもOK)
作り方

【1】土鍋(又は鉄鍋)に切った具材、だし汁(お水と乾燥昆布を具材が浸る位)を入れ火にかけます。

【2】①が沸騰してきたら、かっけを入れ茹で上がったら出来上がり(^_^)

【3】ニンニク味噌のタレにつけてお召し上がり下さい。

 

※かっけ豆知識

「かっけ」ってなぁに?と知らない方もいると思いますので。

かっけは旧南部藩(青森県南、岩手県北)の郷土料理です。

このあたりではヤマセ地帯で昼夜の温度差も激しく米が凶作だったため、冷害にも強く栄養価の高い、雑穀が栽培され蕎麦が重要になり、蕎麦を打つ際に切り捨てる端、かけらの部分を利用した料理が「かっけ」の始まりだそうです。

「かっけ」の由来は、南部弁で「かぁけぇ」=「ほら食え」(どうぞ食べて)からきているそうです。

ちなみに、ニンニク味噌で食べるのは、厳しい寒さも芯からポカポカと温めるためこの地域に浸透したようです。